トップページ >> 最新メールマガジン


濱中嘉彦の濱中流「ゲーム理論」
濱中流 ダイジェストDVD『匠』シリーズ~初心者指導の秘訣~
濱中流メンタルリハーサルDVD
濱中流ダイジェストDVD「極 KIWAMI シリーズ」

【ソフトテニス】ぜひ、4月からのご指導にご活用ください!


【今週のお勧め】

▼濱中流「新入部員指導の決定版」DVDを
 “2,000円OFF”で手に入れるチャンスは3月30日まで!
http://www.mlritz.com/link/113/1/146/60/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  ◆全国優勝通算35回の実績を誇る
┃■■■ 濱中嘉彦先生の濱中流指導法を紹介するメルマガ
┃■■■  「ソフトテニス指導者のお悩み解決マガジン」
┃■■■         【第787号】 2018/3/26
┃■■■       http://www.1soft-tennis.com/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもお世話になっております。


株式会社リアルスタイル、
ソフトテニス超指導法実践会の木下です。


あっという間に3月も終わりですね、
4月になれば、新入生も入ってくると思います。


そこで、4月からの新入生指導のお役に立ちたく
このようなキャンペーンを開始いたします!
⇒ http://www.mlritz.com/link/113/1/146/60/


3月26日(月)~3月30日(金)までの
期間限定ではございますが、


通常価格より【2,000円】お得になる
キャンペーンです!


新学期からの指導に
ぜひ、ご活用ください!


では、今週も行ってみましょう!


「ソフトテニス超指導法実践会」フェイスブックページ
⇒ http://www.mlritz.com/link/113/1/128/29/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今週の会長 ~会長の独り言~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は春だなーと思っていた矢先の暴風雪で
日本中えらいことになっていました(汗)


本当に、この気候の異変は心配ですが、これだけ続くと
人って恐ろしいもので、大して何とも思わなくなってしまいます。(汗)


不景気も20年続くと、何も感じなくなっていましたしね。


さて、マンガに書籍とメルマガで少しご紹介をしました。
読書は毎月3~5冊程度ですが読むようにしています。


いま、梅原大吾氏の書籍を読んでいるのですが、これがすごく
濱中先生の思考とリンクすることが多くて、読んでいて面白いです。


タイトルは「勝ち続ける意志力」というもの。
6年前の本ですが、ドキドキしながら読んでいます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4098251329/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1


え?梅原さんって誰?と思われるかもしれません。
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
先日NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で
紹介されていたプロゲーマーです。


そう、読んで字のごとく、ゲームをするプロです。


最近、e-Sportsという言葉をよく耳にします。
東京オリンピックの種目入りを狙っているなどの話題もあり、
ご存知の方も多いかもしれません。


そんなプロゲーマーの中で世界的レジェンドな選手なのです。


彼のゲームに対する向き合い方、取り組み方を見ていると
まさにプロだと感じさせられます。


濱中先生の言う「究極の選手育成」のセンスに近いものを感じます。


梅原氏は「全ての可能性を試す」と本文中で何度も言っています。


この感覚は「これぐらいでいいか」「これで十分だろう」という
妥協は一切なく、徹底的に100%を目指すという意識だと思います。


また「こうすれば勝てる」というテクニックは
使わないとも言っています。


短期的に目の前を見れば、そのテクニックで勝てるかもしれないが
ゲームがバージョンアップしてルールが変わると対応できなくなる
だから地力をつける練習しかしないし、取り組まないと断言しています。


こういう視点は濱中先生も同じことを言っていて、10年近く前に
新ルールに変わった時に、周りの指導者はあたふたしていましたが
濱中先生は、何の問題もなく新ルールに対応し、処理を重ねていました。


また、シングルスでも同じです。
濱中先生はいち早く、対応していました。


シングルスに関してはトップ選手の中でも、自身の成長を本質として
日々トレーニングをしている方たちは結果を出していたように思います。


アスリートも指導者もそうですし、ゲームの世界でも、
一流といわれる人は共通点が多いのだなと深く感じました。


特に梅原氏は探究が深く、幼少時代から自問自答を
繰り返していたようです。


改めて大きな結果を出す人は徹底的に、成長に向けた努力を
継続し続けることが出来る人だなと感じました。


Youtubeなどで講演なども上がっているので
ご覧になってください。


          ソフトテニス超指導法実践会 会長 鍵谷 健

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今週の鍵谷のお勧め】

▼濱中流 初心者指導の極意をこの一本に収録!
http://www.mlritz.com/link/113/1/146/60/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今週のソフトテニス ~ソフトテニスヲタク木下の日記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、濱中流はショート乱打での
バックハンドをご紹介いたします。


今回キャンペーン中の教材も
メンタルリハーサルの一部収録されています。


濱中流の様々なエッセンスが詰まった教材ですので、
ぜひ、4月からのご指導にご活用ください。


▼2,000円OFFのキャンペーン実施中!
http://www.mlritz.com/link/113/1/146/60/

----------------------------------------------

※バックナンバーより


●濱中流メンタルリハーサル
Disc3【ショート乱打 バックハンド,他Vol.1
クローズタンス】

~世間で一般的、濱中流で例外のクローズスタンスを初めて公開~


1.ショート乱打 クローズスタンス バックハンド 逆クロス
(バックハンド 逆クロス)より抜粋


※動画はコチラのブログからご覧ください。
http://xn--zckh1ahq1d.biz/blog/488.html


例外であるクローズスタンスを、
オープンスタンスより先にご紹介するのには理由があります。


濱中流では、初心者には、
オープンスタンス、クローズスタンスにこだわることなく
自由に打たせることから始めますが、


その際、自然に両方のスタンスを
使い分けるように工夫しています。


スタンスは意識させることなく、
またどちらかに偏ることのないようにして、
意識を「体の回転」に集中させます。


次の段階で、回転をしっかりさせることを
指導していくため、


あえて例外であるクローズスタンスでの
バックハンドの打法を練習します。


濱中流では、クローズスタンスでの
バックハンドによる


ショート乱打の練習は、
まず逆クロスのコースで練習します。


逆クロスのコースで、クローズスタンスで
体全体を大きく回転することのコツを
つかませることから始めます。


その後に、オープンスタンスでの
バックハンドの打法を練習します。


そうすることで、
オープンスタンスでの打法の際、


体の回転を大きく使えると考えています。

-----------------------------------------------

動画はコチラのブログからご覧ください。
http://xn--zckh1ahq1d.biz/blog/488.html


ソフトテニス超指導法実践会 木下

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

ついに今週に全小、都道府県選抜、全国選抜などの
全国大会が開催されます!


濱中先生が指導している選手や、
OB、OGたちも出場しているので、結果が楽しみです!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■■ ◆全国優勝通算35回の実績を誇る
┃■■■ 濱中嘉彦先生の指導法を紹介するメルマガ
┃■■■      「ソフトテニス指導者のお悩み解決マガジン」
┃■■■ 【発行元】 ソフトテニス超指導法実践会
┃■■■ 【URL】  http://www.1soft-tennis.com/
┃■■■ 【感想はコチラ】 kagi@1soft-tennis.com
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━